どうして生理中はデリケートゾーンの臭いがキツくなるの?

女性の悩みの中でも、特にやっかいなのが生理だと思います。
こればっかりは自分ではどうにもなりませんよね。
体がかゆくなったり、汗が出やすくなったり、臭いも気になってきます。
特に、デリケートゾーンが臭くなったという方は少なくありません。

生理中にデリケートゾーンが臭くなる原因は皮膚上にいる雑菌の繁殖です。
生理中に出てくる経血自体は無臭なんですが、これが時間の経過で酸化したり、雑菌と合わさって臭いが発生します。
ナプキンでデリケートゾーンを圧迫したり、ジーンズやストッキングなどの通気性の悪い服装で蒸れると雑菌がどんどん増えていきます。

また、生理中はホルモンバランスの変化によって汗をかきやすくなります。
デリケートゾーンの汗腺からの汗にはたんぱく質やアンモニアが含まれているので、これも雑菌と合わさって悪臭の原因になります。
おりもの臭いや色が変わっている場合は性病の恐れも考えられますが、おりものがいつも通りの場合は、デリケートゾーン用ソープで洗えば臭いは消えます。

デリケートゾーン用のソープは普通のボディソープと比べて肌への刺激が弱いので、洗った時の摩擦で黒ずみが起きることもありません。
保湿成分や消臭成分も豊富なので、1回洗っただけで複数のトラブルをまとめて解消できます。
ものによってはフェロモン効果もあるので、自分をより魅力的に見せたい方には特におすすめしたいですね。