燃焼系サプリが効果を出すメカニズム

イマドキのダイエットのトレンドはいわゆる「燃焼系」と呼ばれるサプリメントです。何を燃焼するのかといえば、脂肪です。様々なメーカーがあの手この手で、脂肪を燃やそうと、次々と新しい商品や成分を登場させています。

そんな脂肪燃焼サプリメントですが、よくよく調べてみると、いくつか共通している成分があったりします。サプリ選びの参考になればいいなと思い、その一部を紹介したいと思います。

まず一つ目は、唐辛子に含まれるカプサイシンです。カプサイシンが脂肪を燃やすメカニズムとしては、まずカプサイシンが吸収されて脳に届くと、アドレナリンが多く出ます。

アドレナリンによって脂肪が脂肪酸という燃焼できる形に分解を始めますので、ダイエットに効くと言われているわけですね。

もう一つはアルギニンです。アルギニンは人気急上昇中の黒ショウガや、マカなどの植物に多く含まれています。

アルギニンはなぜダイエットに良いかというと、血管を拡張して、新陳代謝をアップさせる作用があるからです。また、成長ホルモンの分泌を促し、細胞の生まれ変わりを活発にします。

細胞の生まれ変わりはエネルギーを使うことなので、その際に溜まった脂肪が使われやすくなるという仕組みです。

いかがででしたか?自分にピッタリのサプリメントを探して、ダイエットを成功させてくださいね!